AfterburnerのGPU使用率が0%のまま変動しない不具合の解消法
先日購入したRX570のGPU使用率がAfterburnerのOSDでのみ正常に表示されない不具合があったのですが、やっと解消できたのでこちらに記載しておきます

結果として正式版の4.50ではなくベータ版の4.60をインストールすることで解決しました

その際、同梱されているrivatunerも7.20から7.21へアップデートする必要があるようでした

原因としてはどうやらwindowsアップデートの1809をインストールすることによってこの症状が起こるようでした

と思っていましたがどうも原因は他のところにあるらしい?

追記
ベータ版のインストールで解決したと書きましたがそれでもGPU使用率の変動がやや極端で、
ほとんど100か0かといった感じであまり役に立たないのでより調べてみると
afterburerの設定にあるEnable unified GPU usage monitoringにチェックをつけることで他のGPUと変わらず今までどおりにモニタリングできるようになりました

こちらのサイトに詳細が書かれていました
https://www.reddit.com/r/AMDHelp/comments/a0f3n6/msi_afterburner_showing_0_gpu_usage/
以下引用
Fixed low-level GPU usage monitoring for AMD Polaris GPU family. Software SMC registers offset is no longer hardcoded, offset detection algorithm is more future proof now. Please take a note that it will not fix zero GPU load issue when “Enable unified GPU usage monitoring” option is enabled. This option implementation is based on low-level DirectX performance counters, which require OS and display driver WDDM versions to match. Current AMD drivers are WDDM 2.5 so this performance counter is only working when you’re under WDDM 2.5 OS (Windows October Update). If you’re under older OS version, this performance counter won’t work unless you downgrade to WDDM 2.4 driver (18.9.3 or older).