昨年の11月に購入した商品に関するトラブルがやっと解決したので記録しておきたいと思います

なおこの記事は前編になっております
時はさかのぼり11月11日・・・

中国では大きなセールがあったので本格水冷パーツを買い込みました

そして商品が12月20日に届いたわけですが、不幸にも不良品が混ざってました…

2つ購入したバルブの内一つから水漏れしてました
IMG_2840


そういうわけで即日、セラーに連絡

aliexpressのメッセージ欄でまず不良品であることを伝えました。一応画像つきで
(ほんとは動画を送りたいのですがaliexpressのメッセージ欄では動画を送ることはできないのでとりあえず画像を添付しています)

するとセラーから以下のようなメッセージが

セラー
「このメールアドレス○×@○×.comに動画を送ってください」

なるほど、やはり画像だけでは水漏れは認めてもらえないか

というわけで指定されたメールアドレスに圧縮した動画を添付して送ってみる




新しいビットマップ イメージ
!?

「系統退信」とかいうよくわからないエラーメールが帰ってきた

英語でも552 5.2.2. Quota exceed the hard limitと書いているがなんのことやらさっぱり

使用するメアドを変えても同じエラーメールが帰ってくるし、動画の容量が大きすぎるのかと最終的には200kbまで容量を削減しても同じエラーメールが帰ってくる
ファイルを添付すること自体がエラーを引き起こしてるのか?と思い添付ファイル無しで試しに送ってみたがそれでもやはりエラーメールが…

メールの文でググったり翻訳をかけたりしてみると、受信側のボックスが満杯だとか、受信拒否に設定されているというようなことが原因っぽい感じでした
つまり送信側に責任はない?

以下グーグル翻訳に入れてみた結果

系统退信 システムバウンス

抱歉,您的邮件被退回来了……  すみません、あなたの電子メールは返されました...
      原邮件信息: 元のメール情報:
    时  间   時間
            主  题   件名
            收件人   受取人
     
      退信原因: 手紙を返す理由:
            接收方的邮箱容量已满,不能继续接收邮件。 受信者のメールボックスがいっぱいで、メールを受信し続けることはできません。
            英文说明:smtp; 552 5.2.2 Quota exceed the hard limit  英語の説明:smtp; 552 5.2.2クォータがハードリミットを超えています

      建议解决方案: 提案された解決策:
            请等待对方清理邮件后再次发送或者通过其它方式和对方联系。 相手がメールを消去して再度送信するのを待つか、他の方法で相手に連絡してください。


      欢迎对退信原因或解决方案提出您的建议,点击反馈: バウンス、クリックフィードバックの理由や解決策を提案してください。

その後、セラー側に送れないことを伝えたがセラーは「入力したメールアドレス間違ってないか?」というメッセージを返すばかりで埒が明かない
結局セラー側と、送った、送られてないのやり取りで1週間ほど消化
最終的にはセラー側は送られていないという証拠としてスクショを出してきたのでこちらも送ることができないということを証明するスクショをアップしました
すると私が入力しているメアドを間違っていないと理解したのかやっと話が前に進み
セラー側から「ここ(メッセージ欄)に画像をアップロードして証明してください」というメッセージが来ました

しかし、私はまたここで悩むわけです
一番最初、私は画像を添付したが、相手は動画を送れと言ってきたわけです
つまり画像では証拠として認めないと言っているわけですよね

画像しかアップロードできないaliexpressのメッセージ欄でどうやって証明すればいいんだ?…

新しいビットマップ イメージ (2)



メッセージ欄の画像アップロード欄をよく見ているとGIFの表記が!!

動く画像のGIFをアップロードできることがわかりました

これでなんとか動画っぽい証拠を挙げることができそうです

というわけで早速GIF変換ソフト検索してダウンロードして動画をGIFに変換
ちなみに今回は「Free Video to GIF Converter」というソフトを使用
参考リンク
他にもいろいろ使ったがフリーズしたりして使い物にならない物もある中こいつは割と使いやすかった

これで解決と思いきや

ものすごく大きなサイズになってしまう
容量が小さくなるような設定にしてもどうしても50MBを超えてしまう
アップロードできる容量は5MBまでなのでここからどう小さくすればいいのかと悩んだわけです
(MP4の動画であれば5MBでもまあまあ見れる動画は作れたのですがGIFはやはり動画ではなく、あくまで動画っぽく見せているだけで中身は画像なので動画用フォーマットのように効率の良い圧縮が出来ない)

最終的には画像サイズを400x400とか言う極小のサイズへダウンし10秒毎に分割して10個ほど作りました

くっそめんどくさかった(-.-;)

この後、ほんとにこんな低画質のGIFで認められるんだろうかという一抹の不安を抱えながらメッセージ欄に貼り付けました
すると次の日にセラーから
「申し訳ないです。より多くのディスカウントをします」
というようなメッセージが!

というわけで私の証拠がどうやら認められたようです

そしてここからセラーと返金について交渉していくわけですがこの後、判断を誤り無駄に長引かせてしまうのでした

長くなってしまうのでここまでを前編とします

それではまた後半でお会いしましょう