HDD容量を削減するためにexplzhを使い7zで連続圧縮をしていたのですがいかんせん遅い
7zipは超圧縮を使うことで大幅な容量削減ができて今まで重宝していたのですが、流石に大量のフォルダを個別に連続圧縮していると遅すぎてちと辛い

どうにかならないものかということで、他の形式も試してみることにしました

とりあえずそこそこ名のしれたrar5と7zを比較してみることにします

辞書サイズやらワードサイズすべて比較するととてつもない時間がかかるので一部のみになっています

ファイル数やファイルサイズ、ファイルの中身によっては全く違う結果になるかもしれないのでご了承の上閲覧願います

以下比較結果

圧縮マシン
Ryzen5 2600X ブーストで常時3.8GHz~4.0GHzあたりを推移
ram 2800MHz レイテンシは結構緩めだったと思います

すべてソリッド書庫になっています


テストファイル test.wav 373,254KB

rar5で検証

圧縮速度 最速
辞書サイズ 1MB
結果
サイズ 99.578KB
時間 約5秒

圧縮速度 最速
辞書サイズ 1024MB
結果
サイズ 99.578KB
時間 約5秒

圧縮速度 速度重視
辞書サイズ 1024MB
結果
サイズ 90.471KB
時間 約10秒

圧縮速度 標準
辞書サイズ 512MB
結果
サイズ 89.232KB
時間 約15秒

圧縮速度 標準
辞書サイズ 1024MB
結果
サイズ 89.232KB
時間 約13秒

圧縮速度 圧縮重視
辞書サイズ 1024MB
結果
サイズ 88.770KB
時間 約22秒

圧縮速度 最高圧縮
辞書サイズ 1024MB
結果
サイズ 88.578KB
時間 約28秒


7z LZMA2方式で検証

7zはワードサイズ、ブロックサイズの設定を変更することができますが圧縮速度とそれらが紐付いている感じだったので圧縮速度の設定はあまり関係ないかもしれません
ワードサイズ、ブロックサイズのプリセットとして存在しているだけな気がします


圧縮速度 最速
辞書サイズ 64KB
ワードサイズ 32
ブロックサイズ16MB
結果
サイズ 97.218KB
時間 約3秒

圧縮速度 高速
辞書サイズ 1536MB
ワードサイズ 32
ブロックサイズ16MB
結果
サイズ 98.390KB
時間 約1分3秒

圧縮速度 標準
辞書サイズ 512MB
ワードサイズ 32
ブロックサイズ4GB
結果
サイズ 86.231KB
時間 約4分

圧縮速度 超圧縮
辞書サイズ 64MB
ワードサイズ 32
ブロックサイズ4GB
結果
サイズ 85.002KB
時間 約3分



上記の結果を見る限り、RAR5の標準速度or速度重視、辞書サイズ1024が時間と圧縮率のバランスを考えると良さそうです

7zは圧縮率ではトップでしたが流石に割に合わない気が…
たった数%の圧縮のためにRAR5と比べて十数倍の時間がかかります

時間がかかっても圧縮率を求めたいときには7zは良いかもしれませんが、数百GB、数TBのような大量のファイルを圧縮する際は一ヶ月近くの時間を要することになるかもしれません

ちなみに現在2日連続稼働させてますが、まだ100GBすら圧縮できていません
設定は超圧縮
辞書サイズ 64MB
ワードサイズ 64
ブロックサイズ 4GB
です

流石に圧縮にこんな時間を費やすわけにはいかないので、今回は多少圧縮率は落ちますがRAR5に切り替えようと思います

ちなみになぜだかわかりませんがexplzhでrarに圧縮すると設定を同じにしているはずなのにwinrarで圧縮した時より圧縮率が大幅に悪化します

圧縮

圧縮率で約4パーセントの開きがあります

なにか設定で見落としているところでもあるんですかね…
標準圧縮、rar5使用、ソリッド圧縮、辞書サイズ1048MBに設定してるんですけどねぇ…

謎です